< 2016年12月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メルマガ購読・解除
 
画像付き最新記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
インフォメーション


ようこそ 函館レーシングクラブ ブログへ! 競馬.競走馬.一口馬主関連 頑張れ!中小牧場の生産馬!! 週末は無料メルマガにて、重賞中心に考察~狙い馬等を配信(不定期)しています。

2016年05月07日

お知らせ



クレッシェンドラヴ
ラディアントシチー
5月5日~牧場見学記事を更新しています。

こちら➡函館レーシングクラブ


  

Posted by 函館レーシングクラブ at 21:30【一口馬主】全般

2016年04月22日

2014年産駒の牡馬に出資決定!~今週の出走馬 ジェルミナーレ



今週の出走馬

ジェルミナーレ

父 アドマイヤムーン
母 サンフラワーガール
母父 タイキシャトル
栗東 牧田和弥厩舎

日曜日の京都競馬3レース
3歳未勝利戦芝1200m
鞍上は藤岡佑介騎手で出走します。
栗東坂路での追い切りタイムは良いのですが、トレセンに戻ると、やはり馬体重が減ってしまうとの事で、今週出走するもようです。
間違いなく能力はあると思っていますから、今回も駄目なら、滞在競馬も視野に入れて欲しいところです。まずは無事に。

今月頭に1度出資を見合わせた2014年産駒の牡馬。
何度か検討を重ねた結果、『やはりいい』となり、出資することにしました。

"勝負の2014年産駒"
自信のある出資馬のみをまとめたブログ

初代会長 "Boss" の意志を受け継ぎ

函館レーシングクラブ

として、新規ブログにて書いていきます。

函館レーシングクラブ

段階的に、こちらがメインになっていくと思いますから、宜しくお願いいたします。
週末にでももう一本更新する予定です。

函館レーシングクラブ
代表
  


Posted by 函館レーシングクラブ at 20:00ターファイトクラブ【一口馬主】全般

2016年04月17日

皐月賞~予告どおりの1点目○◎で的中 !『これが現役○○関係者』の馬券

お晩です。

少し、試したいことがあり
この度のブログタイトルにて、吹きまくった事を、お詫びします。
○◎1点目的中はワイドです。

併せて
『現役競馬関係者』ではなく、
『現役工事関係者』であります。


皐月賞結果
◎サトノダイヤモンド 3着
○ディーマジェスティ 1着
▲リオンディーズ 4~5着降着
△マカヒキ 2着

単勝、馬連は逃しましたが

"特に馬連・ワイドは1点目が熱く、1点目で獲りたいレース"

の予告どおり
ワイドは1点目(2点購入)
○ディーマジェスティ↔◎サトノダイヤモンドで1760円を大本線で的中。

考察では、ブログ移転後のG1高松宮記念▲○◎~桜花賞○◎に続いて、今回の皐月賞も○△◎となり、芯を喰っていないながらも、馬券の買い方で収支はプラス継続中。

レースは
というより、少し抜けた1強評価をした◎サトノダイヤモンドがパドックの時点で、予想していたよりも余裕残しに見えました。
7~8分程度の仕上げだったでしょうか。ゴール前の不利云々にはここでは触れませんが、想定よりも離されての3着ではありましたが、なんとか馬券圏内を死守。ダービーでも楽しみな存在であることには変わりません。
勝ち馬は "ここでも狙いたかった" とお伝えした、○ディーマジェスティ
"勝負師” 蛯名正義ジョッキーの勝負騎乗を堪能。
尋常ではなかった共同通信杯のロングスパートは本物でした。
この馬がもう少し早めに先頭に立つという展開予想で、サトノダイヤモンドがそれをきっちり差し切る予想でしたから、1~3着は少しもったいない競馬。
離れた外からマカヒキには差し込まれましたが、若葉ステークス・スプリングステークス組よりは抜けた存在~リオンディーズ・マカヒキには0.1秒足りないものの、未知の魅力の部分に賭けたという落ちでの今回の考察も大体満足していますし、今年の皐月賞は、記憶に残る皐月賞となりそうです。

熱い1点目
1点目で獲りたいレース

ワイドだけでしたが
考察を参考にされ馬券を獲られた
同志の皆様
おめでとうございます!

それにしても…
3月20日の記事に、こんな事を書きました

『少し前に、"クラブの馬が勝ちすぎる" といったニュアンスの内容を、何かのメディアで目にしたのですが、まさに今年はそんな流れに感じます。


まさに
GⅠは個人馬主さんの馬が連勝中。
当然これが本筋でしょうけど。


さて
皐月賞の考察文~予想買い目の更新を終えたのが、今朝の3時。
GⅠですから、週中も楽しんで考察をしてはいるのですが、さすがに歳を感じるこの頃。
目で見たレースなどの感覚を文章に変えて、しかも分かりやすく伝わるようにと。
何せ、高校1年中退ですから…文章力も無く…

更に、現在も出張中ということで、書き上げるのは、小さなスマホ画面。
2月辺りから感じているのが、近くが見えづらくなった、スマホ老眼。
暫く
予想~考察を休ませてもらいます。
同志の皆さんが、楽しみにしていてくれるというのが原動力ですが、眼と頭がパンク寸前。
まずは本業あっての競馬ですからね。
どうかご理解下さい。

暫くは一口馬主ネタ中心で。

5月1日には大型連休で、我が家に帰省予定。

"勝負の2014年産駒"

その中でも、出資時から特に自信のある3頭
牡馬2頭(ツルマルオトメ2014、ミスキ2014)と、隠し玉としていた牝馬1頭(イソノスワロー2014)に特化したブログを作成中です。

準備中➡函館レーシングクラブ

上記3頭のほか、既に出資している2015年産駒1頭も、こちらに入る手応えです。

とりあえず、ありがとうございました!
ではまた
函館レーシングクラブ
代表  


Posted by 函館レーシングクラブ at 20:35狙い馬(重賞中心)

2016年04月17日

皐月賞 データに逆らって "1強" 評価の本命馬◎ vs 相手3頭

土曜のアンタレスステークス
狙い馬 ロワジャルダン 5着
鞍上とは予想相性が「非常に」悪いこともありますが…
最後もクリソライトに内から掬われていたので、現時点では少し力が足りなかったでしょうか。
気を取り直して


日曜日の競馬
中山競馬

皐月賞
◎サトノダイヤモンド
○ディーマジェスティ
▲ リオンディーズ
△マカヒキ

本命馬◎は、きさらぎ賞で【本日の1頭】として発表したサトノダイヤモンド。

まずは未対戦部分でのパズルを
リオンディーズがデビュー戦で、アドマイヤダイオウにつけた着差は0.7秒。
若葉ステークスで、そのアドマイヤダイオウと差のない競馬をしたナムラシングンを物差しに。

サトノダイヤモンドの2戦目に、ナムラシングン(3着馬)につけた着差は0.6秒。
ナムラシングン出走の京成杯は、ナムラシングン自身が出遅れで参考外かもしれませんが、1着馬とは0.5秒差と、机上の計算でパズルを組んでも、サトノダイヤモンドは京成杯組をも凌ぎますし、この2戦目の4着馬マイネルハニーも、スプリングステークスではタイム差無しの2着と、こちらのパズルではサトノダイヤモンドが抜けてきます。
しかし、この時点ではまだ、リオンディーズやマカヒキに0.1秒の差がありますが…

決め手は未知の魅力。
最初に戻りますが、パズルの起点となった、リオンディーズがアドマイヤダイオウにつけた着差(0.7秒)は、2頭ともに目一杯の競馬をしてのもので、一方のサトノダイヤモンドは楽勝で(0.6秒差)という内容の違い。

折り合い面も不安はなく、道中も自在にポジションをとれる競馬の上手さもあり、データ的には、きさらぎ賞からの直行組は好成績を残していないらしいですが、データは参考程度の能力考察が主体の予想スタンス。
"この馬はちょっとモノが違うのでは" という考察での手応え。
追い切りも絶好で、考察では少し抜けた "1強"評価◎ サトノダイヤモンド。
"人馬一体"で、デビュー戦から手綱をとるルメール騎乗も心強い。

そして対抗には前走ブログでは更新していませんが、ここでも狙いたかった○ディーマジェスティ。内容は書けませんが、ホープフルステークス取り消し前にもかなり強気なコメントが聞こえてました。
そして前走の共同通信杯は圧巻のロングスパート。エルコンドルパサー、ナカヤマフェスタで凱旋門賞で世界を相手に勝負にいった、二ノ宮厩舎、"勝負にいけるジョッキー"蛯名正義騎手も、久々に手応えのある1頭なんだと思います。
ここもロングスパートの勝負騎乗を期待し、それを差しきるサトノダイヤモンドとの1点目が熱い馬券。

ここまで来れば、あとはリオンディーズ、マカヒキの2頭までが本線評価で2連馬券の対象内。

これまで新馬戦後に『重賞級』、新潟2歳ステークス後に『GⅠ級』と書いてきた、ロードクエストも応援したかったのですが、今回の考察ではちょい足らず。マイルGⅠ辺りで巻き返して欲しい1頭。

皐月賞馬券
◎サトノダイヤモンド 単勝。

馬連は◎からの3点。

ワイドは
◎サトノダイヤモンド↔○ディーマジェスティ
○ディーマジェスティ↔▲リオンディーズ
の2点。

データ破りの皐月賞
さて、伸るか反るか

※あくまでも個人的な競馬予想~馬券紹介です。
馬券、予想の参考程度にお楽しみ下さい。

素晴らしい皐月賞になりますように!

函館レーシングクラブ
代表
  


Posted by 函館レーシングクラブ at 03:02狙い馬(重賞中心)

2016年04月15日

一口馬主~アンタレスステークス~皐月賞は本命馬◎ vs狙い馬

一口馬主

エスカラード
父 ナカヤマフェスタ
骨折休養~オカダスタッドからノルマンディーファーム小野町へ移動し、入厩に備えての調整に入るようです。
3ヶ月超休んでいた分、体も立派になったようですし、ノルマンディーオーナーズ入会時に迷ったもう1頭 カルヴァリオが先週の競馬で勝ち上がりましたから、エスカラードにも次はひと味違う走りを期待したいところです。
体高が低いのは父譲り

父 ナカヤマフェスタ
ブリーダーズスタリオンステーションにて


ベストティアラ
筋肉痛により、栗東ホース具楽部へ放牧に出されました。

ジェルミナーレ
本日、栗東坂路にて4ハロン53.9~終い12.4秒と好時計を出しています。あとは環境に慣れてくれれば。


皐月賞
下り坂の予報で、当日まで天候・馬場状態を考慮したいところですが、いずれにしても今週の皐月賞は【本日の1頭】では発表しない予定です。
皐月賞は本命馬◎ vs狙い馬3~4頭での馬券を考えていますが、特に馬連・ワイドは1点目が熱く、1点目で獲りたいレースとなりました。興味のある方は更新をお待ち下さい。


土曜の狙い馬
阪神競馬
アンタレスステークス
狙い馬
ロワジャルダン

当てにいくならアウォーディー、クリソライト、前走の先着馬アスカノロマンらの実績馬ですが、狙いは今年はもう一段高いところを目指したいキングカメハメハ産駒 ロワジャルダン。

ではまた
皐月賞更新で
函館レーシングクラブ
代表  


Posted by 函館レーシングクラブ at 22:11狙い馬(重賞中心)【一口馬主】全般